生活習慣の改善、体質の改善の緊急提案です!

里見です。生活習慣の改善、体質の改善策の緊急提案です。

一人で出来ます。
家庭で出来ます。
今すぐできます。

まず、健康を取り戻すために、
どのような体質に変われば、いいのか知りたいですか?

僕が提案する方法は4つです。

健康のために、好きなものを我慢して、
一人ぼっちで苦労することはありません。

お酒さえ種類を選べば我慢することもありません。
また、我慢ばかりしていると逆にストレスが増え
良い結果は得られません。

もしも、寿命というものが存在するのなら、
それを変えることはできません。

苦しみながらこの世を去るのか、
満足して、感謝して去るのか。

去り方は同じでも、両者には大きな違いがあります。
僕なら絶対後者です。

家族や仲間から惜しまれながら、去る必要はありません。
自分のこの人生が自分のものだったのか、
ほぼやり遂げたのかが、重要です。

目標は、ここです。

お金なんかいくら貯めても稼いでも、あの世に持っていけません。
だから一番大切なのは、お金ではない。

人生を自分の思い通りに、ほぼ(完璧など求めない)
やり遂げることに目標を定めます。

世の中のほぼ90%の人々は、人生の目標を決めていません。
決めることさえしようとしません。
だらだらと終わりが来るまで生きているだけです。

南米アマゾン1

大事なことは明確な目標設定

最初にあなたが行うことの一番目は、
明確な目標を定めるということです。

目標を作ったら、先延ばしはもう止めましょう。
来月からやろう、来年からやろう、という人が
やった試しはありません。

あるいは数年後にもう一度気が付いたとしても、
もうライバルに数年先を越されている状態です。
あの時やっておけば・・・・

ご夫婦で一緒にこの世を去ることはできません。
だから、どんなに仲良しでも、一人一人で目標を作りましょう。

お金にまつわる目標は無しですよ。
どうせ持って行けませんからね。

どうしたら自分の人生が満足いく人生になるかです。

ちなみに、僕の場合、仲間、同志には「尽くし切る」です。
そのためには、もっともっと自分のスキルを磨かなければ
仲間を助けることはできません。だから磨き続けます。

もちろん、このメルマガ会員様も
僕にとっては、同志ですからね。

近況報告

5月29日午前11時房総の山

男は冒険家だ。この日曜日は初めて一人だけで山に登ってみた。
最初にいっておきますが、負け惜しみでもなんでもなく、
一人の方が満足感が大きい。

もちろん登る前には、地元の森林組合に登録をして、下山したら
また連絡します。

これまで、家族などと一緒だった時には、それぞれのペースがあり、
ペースに合わせるのが厄介だったのだが、一人山登りはマイペース。
休みたい場所で休んで、ゆっくりしたい時はゆっくりできる。

その先に行きたくなければ、途中でもいいから引き返せばいい。
それでも、公園などの平らなところでのウォーキングの数倍の
足腰のトレーニングになるのが「山」だ。

しかも自然のエネルギーは強い。

← 健康・肉体精神の扉へ戻る

GoogleAD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加