抗ガンサプリメントはウソ!がんに効くサプリなどない!

抗ガンサプリメントとは

まず最初に断っておきますが、もしもガンに効くというサプリがあるのなら、医薬品登録をすればいいのです。効く効かないの議論は意味がありません。大切なことは、患者さんが本来の医療行為を受けるべき機会を、失わせてしまうことが問題なのであり、国側の取り締まる側からいえば、脱法ドラッグも、抗ガンサプリも同じなのです。

当サイトでは、特定の商品に絞らず、ガンに効果があると評判のサプリをあらゆる面から検証しています。個人の意思によって行うものは自己責任ですので、何か起こった場合は自分で責任を取ります。そのことに対しては、誰も止める権利はないということです。

参考図書: ガン専門医が選んだガン患者のためのガン・サプリメント辞典 水上 治

がんに効くサプリなど実は・・・無い

現在、癌の治療には、外科手術、抗ガン剤治療、放射線治療といわれる、ガンの3大治療法で対処している。

これだけで、100%治るとは限らない。そこでその他の治療法として代替医療・補完医療と呼ばれる精神ケアも含めた療法を自ら選択することも可能となった。

入院中のがん患者さんが、サプリメントを飲んでいる率の統計が出ているが、それによると、48%の入院患者さんが何らかのサプリメントを、担当医に黙ってこっそりと飲んでいるということだ。

参考資料: 糖でお悩みの方に『医学団体の推薦品もっとからだ天国』

これまで、さまざまな成分がガンの特効薬として、研究されてきた。その都度、株価が跳ね上がるほどの期待値を持って発表されてきた。だが、未だかつて癌の進行をストップさせる抗ガン剤は、発明されていない。効果的な成分を研究・臨床を重ねながらの大手製薬メーカーでさえこれが現実で、サプリメントにそこまでの期待を抱いてはいけない。

期待すべきサプリの力

なぜ、治療以外のサプリに期待するのか?

① 治るものなら何でも試しておきたい

② 薬だけの治療に限界を感じている

③ 治った人の話を聞いた

理由は様々であれ、治ったとされる体験談にあるような話を、まるっきり証拠がなく「嘘だ」と決めつけて否定的な捉え方だけでなく、もしも、「自分にも当てはまるとしたら」と、試してみても自分で決めることだから、誰も止めはしないだろう。

それでよくなるなら誰も損をする人はいないのだから。

ただし、一般的に見てあまりにも「高額なもの」「霊感商法」「副作用のあるもの」はダメだ間違っている。これは、廻りの人もよきアドバイスをしたい。本人は必死なのだろうから。自分に合ったポテンシャルを選ぶのが大切です。


dcc8

天然成分だから大丈夫?

マウスではなく、ヒトによる実験・検証が必要だという。その試験には”誰か”が人体実験対象になっているわけである。

どこでか?誰にか?入院患者さんにである。普通の健康な人にモニターになってもらうことなど不可能だからだ。

個人的には地球は素晴らしい星で、人々に恵みをたくさん与えてくれているので、自然のものは好きだ。

フグにも毒があるように、何でも安全ではない。紫イペなど、樹皮エキスが本来の紫イペエキスだが、木には毒がある。造園業者によると、イペ木材(紫イペではない)は相当数輸入されている、その粉砕物が口に入らないよう万全の注意を払うそうだ。

おう吐、めまい、ノド荒れ、中には重篤になる場合もあるという。サプリ成分をしっかり見極める必要がある。

GoogleAD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加