健康とリラックス

「健康の扉・人生の扉・心の扉」
これまでの記事を、アーカイブに格納しておきました。
途中からメルマガ参加された方や、もう一度振り返りたい方はどうぞご覧ください。

健康な体を作るための心の教養
健康の扉・人生の扉・心の扉。健康を感がるメールマガジン、アーカイブ格納庫ページ。途中からメルマガに参加された方、もう一度振り返って読みたい方のためのページです。

私には、どのサプリメントがいいの?
サプリメント選びよりも、もっと大切なお話です。

リラックスとは

ストレスを軽減するのは、リラックスしかありません。
リラックスしなさいと言われても、リラックスができない人もいます。

リラックスとはすなわち、テレビも見ない、何にもしない、人とも
会わないことですが、こういうことができない人もいる。

リラックスの仕方がわからないのだと。浜辺に一人で、本を1冊
持っていき最後まで読みきることです。

浜辺ですからマイナスイオンが沢山身体に入り込み、血液も
良い流れになるでしょう。

東京なら、葛西臨海公園やお台場、千葉なら幕張の浜などいいです。
海が遠ければ、広い公園で木々に囲まれて本を読むのもいいです。

食べすぎは寿命にも関係し、長生きしたけりゃ、たまに1食は
食事をとないことだって必要なのです。

アルコールも同じで、毎晩2杯飲んだら止められる人は
健康上の問題はありません。

しかし、
何倍飲んだかわからないほど飲んで、アルコールの力を借りて
気を紛らわせようとする人は、破滅への第一歩です。

アルコール中毒者を対象とした団体などもありますので、
早めに相談してください。

ただし、
アルコール中毒を治そうと立ち直そうとするのは本人の意思です。

他人がいくら世話を焼いても本人の意思がないと成功しません。
人間は自由に行動ができ、自由に食べたり飲んだりできます。

自分の意思で人生を作り上げていくことができる生き物なのです。
成功へ向かうのも、破滅へ向かうのも、個人の自由と選択に
任せられているのです。

自分が抱えている問題を素直に認めることができれば、
専門家のアドバイスは大いに役立つことでしょう。

リズムカルなリラックスとは

リラックスがいいところは、その日の問題や心配事をすべてさせて
くれることです。

ところが「先生、私はどうもリラックスができないタチなのです」と
訴えてくる患者さんが多いそうなんですよ。

リラックスが必要な人は、このような人こそ必要なんです。

そもそもリラックスとは、積極的に行うものではなく、それ自体
は消極的なものです。

テレビや本を読むのに夢中になるということは、仕事の憂さをうさを
忘れて、意識や注意を他に移すことだからです。

あなたは、気落ちしている人や心配事で悩んでいる友人に対して、
彼の好きなことや、得意な話題をして話しかけたことはありませんか?

そうすることで悩みや心配事を抱えていた友人に明るさを取り戻し、
元気で楽しそうな表情を見せてくれるようになることを、知っています。

そのとき友人は、くよくよすることをやめて「遊び」始めたのです。
そして、
遊んでいるうちに潜在意識が働き、門ぢ亜を解決するための
チャンスが芽生えてくるのです。

リラックス1

このような状態のことをリラックスといいます。
このことから私たちが学ばなければならないのは、自分の余暇や
自由な時間を大切にし、有効に活用することは本当にぢ味な問題です。

テレビを見て過ごしたり、酒を飲んでつぶすというのは、本当のリラックス
ではなく、娯楽一辺倒な方法ではなく、クリエイティブで積極的な要素を
取り入れて、それによる真の喜びや満足を得るようにしなければならないのです。

趣味は奥行が広く、深く文化的なものが望ましい。
もっと自然に親しみ、技術を学び、読書や音楽によって自分の
世界を豊かにすることが大切なのです。

本当にリラックスしているときには、1日のつかれが癒されているのです。
ビジネスマンの中には、会社でお気に入りの椅子に腰かけ、
1時間ごとに、5分から10分くらい、瞑想にふける人もいます。

また、訪問先から次の訪問先までの移動の車の中で、
緊張をほぐしている営業マンもいます。

そして、人間が素晴らしいアイデアや決断を下すとき、
リラックスの効果は絶大になるのです。

リラックスは心の余裕を生み、それがクリエイティブビジョンの源となるのです。

次回は睡眠についてです。


← 健康・肉体精神の扉へ戻る

GoogleAD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加