紫イペの品質と効果を感じる食べる量について

紫イペの効果をだす量

紫イペと名前がついていればすべて同じか?


日本に入ってくる紫イペは、数十社が入り乱れて入ってくるわけではありません。
殆どは、現地日本法人より、輸入元はほんの数社です。

4:1、8:1に濃縮した紫イペエキスの固まりが日本に運び込まれます。
これを日本で溶かし込んで、紫イペエキスとなります。
この時点で、濃縮10~25とうたっているメーカーは、アウトです。

参考図書: 難病でもあきらめるな!「発酵紫イペ」が効く!!―「紫イペエキス」と「植物発酵酵素」でガン・難病に克つ!患者と医師の治療革命! 中山 哲夫, 川村…

樹皮の内側が紫イペエキス


動物の中には、気の樹皮を好んで食べるものもおり、
樹皮には栄養が詰まっていることは予想がつくだろう。

だが、樹皮 も いいからといって、樹皮をエキスに入れれば、それは
水増しという、事態になりかねない。
「紫イペ茶」の中には、このようなタイプが多いと聞く。

紫イペエキスがいいのなら、木そのものもいいのでは?


紫イペの木には、虫が寄り付かないといわれています。コケ類も生えない。
そのため、日本では木材として、特にウッドデッキ、床面として、人気が高い。

そのため、紫の花をつける紫イペの木は、制限されているものの、
他の色の花をつけるイペの木には、制限がかかっていないので、
大量に日本に輸出されているという現実。

「イペ(タヒボ)茶」とうたっている中には、木そのものを粉砕して、
お茶として商品化しているところもあると聞く。

健康茶で「チャーガ茶」は、チャーガそのものをお茶にして正解。

イペの木の危険性

造園業者に聞くと、裁断する時、皮の部分は大丈夫だが、
木の部分は、その飛び散った破片、木粉末を絶対に、「口に入れてはならない」
と、されている。のどの障害が起こるとされているのだ。

南米各地にある紫イペ


紫イペは南米各地にあるからといって、どこにでもあるわけではない。
ただし、その他の色をつけるイペの木は、わりとポピュラーな木だ。

チャーガを探すのに、ベテランが1日中探しても見つかるかどうかと同じように、
紫イペの木を探すのも大変だ。

それならば、枝を切ってきて植樹をすればいいではないかと思うが、
紫イペの木を植樹しても、他の色の花になってしまうそうで、
大量生産が効かないのが、紫イペの木だ。

ブラジルのいいところは、国で管理しているという点に尽きる。
多少値段は張るが、他の国だと、本当に紫イペエキスなのか調べることは
不可能だからだ。

紫イペが入っていれば、何でもいいわけではない


このような違いを情報として発信するのも、販売者としての務めだろう。
このページでは、紫イペにチャーガを加えた紫イペチャーガの情報を発信しているが、
まじめに、適正な価格でご紹介している、有名ではないかもしれないが、
健康を害した人たちに少しでも、品質の高い商品を提供しようと
努力しているものもいる。

紫イペは、飲む量が一番大切。


医学博士の水上治教授や、医学博士川村賢司教授のお書きになった文献にもあるが、
紫イペを使った実験結果や、臨床試験などでは、
紫イペの1回の量は3gが平均となっている。
それを1日3~5回を投与している。

紫イペがいいからといって、1粒に入っている紫イペの含有量が大切だ
ということだ。
紫イペチャーガには、大手の紫イペメーカーに比べてもそん色のない、
1粒320mg中、80mgが含有されている。

4:1濃縮版だから、生紫イペ換算では320mgということになる。

だから、1回10粒で約3gとなる。


それに、チャーガが入っているので、チャーガ100mg含有だから、
1gを摂取できる計算だ。
紫イペは高い、高いからといって、1日3粒ほど食べても、
それほど効果は期待できない。
自覚症状のある人は、1回10粒が絶対おすすめだ。

インターネットの時代、いや、今の時代、本当の情報を探すのは困難ではない。
まちがった情報もある、真実を見極める心の目を見開いて、探してほしい。



スピード買取.jpでは、お問い合わせをいただいてから、最短30分でご自宅までお伺います。 出張地域は全国対応ですので、お品物が大量にあって運べない方や、買取店舗が近くにない方に大変喜ばれています。 出張料、査定料、キャンセル料は無料で、買取金額にご納得いただきましたら、その場で現金をお支払いいたします。

マイナスを消すための法則


幸せの法則でも書いたが、マイナスを消せるのはプラスでしかない。
もしも、マイナスの現実に直面しているのであれば、マイナスの要素や態度では、
解決はしない。

マイナスを消すにはプラスの要素をどんどん取り入れるべきだ。
なぐさめや、切り取る、消すなどすべてマイナスと捉える。

埋め込む、栄養を足す、態度をプラスの態度にする、言葉をプラスの言葉にする、
心の持ち方をプラスの要素をいれる。これが正解。
健康なうちから、健康に気を遣う。

体を真っ直ぐにする、姿勢を良くして歩く、スピードを速めて歩く、
1日必ずストレッチを5~10分は行う。1週間に一回は汗をかくくらいの運動をする。

日本では、何でもかんでも薬で治そうとするが、
わたしは、自然のものが好きだ。自然を愛している。
だから自然の素材で健康になりたいのだ。

参考資料: がんが消えた!マイナス水素イオンの奇跡 及川胤昭 鶴見隆史

GoogleAD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加