X

病を知らせる、19個の体のサイン!

私たちは、病を知らせる、体に表れるサインを見逃さないことが大切です。


いびき・寝汗・冷や汗・手足の冷え・手足のしびれ・口内臭・体臭・片頭痛・倦怠感・動悸・息切れ・暴飲暴食・眠つけない・寝起きが悪い・背中の痛み・腰の痛み・などの19個のサインを見逃さずに、早めに、適切に対応しなければなりません。

ストレスからくるのか、肥満からくるのか

顔がほてる・汗をかきやすい・腰、腹、手足が冷えやすい・息切れ、
動悸が起こる・寝つきが悪い浅い・起こりやすくイライラする・くよくよしたり
憂鬱になることがある・頭痛、めまい、吐き気がある・疲れやすい・肩こり、
腰痛、手足の痛みがある

現在は栄養失調からくる原因は少なく、現代病ともいうべき、栄養過多とストレスが原因といわれています。
食事の味付けが濃い・同じものを食べたがる・肉食が中心・お菓子が好き・
甘いジュース、コーラ、コーヒー。
生活は便利になったようでも、私たちの生身のカラダには不都合なものばかりです。

直ぐクスリに頼る文明人?

風邪をひいたら解熱剤、頭や歯が痛いと鎮痛剤、肩こりだからといって
湿布剤や軟膏、筋肉弛緩剤。薬剤師に肩こりは万病の元だからと
すすめられるままにクスリを多用していたりすると、一時痛みはなくなりますが、
その原因が消えたわけではありません。

本来、クスリは人工化合物です。私たちのカラダは異常物が入ってくると
肝臓で解毒しようとフル回転します。クスリを使いすぎると確実に肝臓が
ダメージを受けています。その次にダメージを受けやすいのが腎臓となります。

このようにクスリの弊害を考えたら、まずカラダを健康体に戻すのが
自然の法則です。
そのためには、食事で治す、食事を見直すことから始めなければ、
本当の免疫力・抵抗力はつきません。

糖尿病・心臓疾患・悪性新生物(癌)・高血圧症・高脂血症・脳卒中といった
生活習慣病を事前に予防する為のひとつの選択として、
規則正しいバランスの取れた食事に加えて、必要栄養成分をサプリメントとして
摂取するという方法も考えられます。

中国では、自然生薬では上薬・中薬・下薬と分類され、
白樺に寄生する幻のきのこ「チャーガ」は上薬として重宝されています。
チャーガのはたらきは、酸化したカラダを元に戻すチカラ(抗酸化作用)が特に多く、
SODと呼ばれる物質を多く含んでいます。アマゾンの密林で神からの恵みの木
として崇められてきたタヒボと呼ばれる「紫イペ」は、
先住民は傷薬や滋養強壮として利用されてきました。

その2つを合体させたサプリメント 紫イペチャーガ が現代のストレス社会で蝕まれた、細胞の活性化に役立っているのです。

空極の若返り対策サプリメント専門店・キングオブサプリ

プラセンタはカラダのDNAに直接作用するはたらきがあり、
元の細胞の働きを取り戻す作用が期待できるわけですから、
まずプラセンタの利用を考えたい。
豚のプラセンタより馬のプラセンタとなり、さらに水素ウマプラセンタが
アンチエイジングとしても期待できます。

次に、免疫力を高めないと、体の状態が回復しない場合は、
世界が認めた(ロシアではチャーガは制ガン剤として利用)紫イペチャーガで、
体力を活性化させる。

もしも、血糖値が高い場合は、この紫イペチャーガに中国の石蓮花を加えた
石蓮花紫イペチャーガがおすすめです。

さらに、腰痛・関節痛でお悩みの方は、プロテオグルカン配合の
スーパーリセティア を食べれば、軟骨成分が補え、ぎっくり腰などにも作用して、軽くすることが可能です。

さらに、腰痛・関節痛でお悩みの方は、プロテオグルカン配合の
スーパーリセティア を食べれば、軟骨成分が補え、ぎっくり腰などにも作用して、軽くすることが可能です。

これは、私自身の体験で、あと一歩、誰かが突然背中を押せば
ぎっくり腰だろうとあきらめていた時、寝る前スーパーリセティア5粒ほどを食べたところ、夜中の3時ころ目を覚ました時はまだ痛かったのですが、
朝起きたらスッーと起き上れてビックリ。

【続々と新成分を配合してサプリメントが進化しています】

さらに、今回は目にも良い、ブルーベリーとアサイーも新配合です。

このように、クスリに頼りたくない、なるべく自然のもので治したいとお考えの方のために、キングオブサプリではこのような商品ラインアップでイキイキ健康生活をサポートさせていただいております。

入院患者さん向けのホームページ生活習慣病予防サプリ。

患者さんの体のことを考えたら、新薬、新薬と一喜一憂する現代の医療より、古来から行われてきた、まず「体力をつけさせる」「自然治癒力を回復させる」「細胞を活性化させる」などの行為を見直す動きが広まってきています。

民間治療や健康食品での病気の回復は一見 「遅い」 「もっと効果的な方法」に先進医療では目を向けがちですが、その結果、莫大な医療費や薬の副作用で逆に患者さんの体力を ”そぎ落とす” 結果になってしまっています。

もちろん、民間薬や生薬にしても万能ではありませんので、両方の良い部分を組合わせた方法も模索する 「代替医療」 や 「総合医療」という考え方にもう一度、焦点を当ててみることも必要ではないでしょうか。

紫イペ通販TOP ← | 生活習慣対策へ戻る →

satomi :キングオブサプリの店長です。紫イペチャーガ、石連花、プロテオグリカン、アルゼンチン産馬プラセンタ販売のショップを運営しています。