幸せをもう一度、その1

幸せをもう一度

あなたの人生はあなたのためのもの

あなたは、健康でいたいと願っている。
体調不良なら、一刻も早く治したいと思っている。
そのために、このページにたどり着いた。

このページには、あなたを健康にする方法が詰まっている。
あなたの今までの人生はどのようなものであっただろうか。

幸せを感じて生きていたのか、悲しみを感じながら過ごしてきたのか。
いつも健康に恵まれて来たのか、最初から病弱だったのか。

自分の選んだ人生を送っているのか、与えられた人生をいきているのか。
不安におびえて生きているのか、愛に包まれて生きているのか。
毎日ストレスを受けているのか、それとも平穏な毎日なのか。

「しなければならないこと」を必ずやっているのか、
「したい」ことだけやっているのか。

夢の実現に向けて


人生は葛藤に満ちている、夢を直ぐに実現できる人、夢のままで終わってしまう人。
私たちは、手の届くすぐそばに図書館を持っている。

このページにたどり着いたということは、情報を求めた時の行動で、
自分の知らなかったことを知るためには、本を読むということを本能が知っているからなのだ。
インターネットの時代では、それを無料で読める時代になった。

ただし、

タダで読めるからといって、ななめ読みをしてみたり、肝腎なところを飛ばして
読んだり、理解しないうちに次の情報を求める人がいる。



3万件以上の口コミを誇る業界No.1の電話占いサービスで、 モバイル専用で匿名でも利用することができることが特徴です。 占い師も80名以上所属しており、上場企業グループ(株式会社じげん)の運営のため 安心安全でご利用が頂けます。

しつけのついて


「しつけ」について述べたい。
子供に対して「しつけ」は大切だが、「しつけ」のできていない大人に「しつけ」
られたらどうなるであろう。

また、しつけがなっていない大人が非常に多い。
「時間を守らない」「仕事に行かない」「相手お思いやられない」「毎朝顔を洗う」
など、しつけにはルールがあり、毎日実行しなければならないものだ。

1日10分間のストレッチなど、勝手に「今日はやめておこう」などと勝手にルールを破る。
人は日々成長するものだが、「今日はやめておこう」、「次にやろう」という人は、
まず、自分の「しつけ」から見直さなければならない。

そこで、図書館の話に戻るが、本には有名で偉い、専門に勉強してきた人たちの、
健康について、人生の生き方について、幸福の物語、病気の事、貧困の事、悲しみの物語、
サスペンス、化学、科学、語学、コンピューター、音楽…
あなたは、それらの本を自由に取り出して読むことが許されています。

許されていない人はいないのです。そこには「無限の可能性」が並べられています。
良い本を選んだら、あとはあなたはその本に書いてある通り実行さえすればいいだけです。

子供の頃は、早く大人になって自由を手にしたいと願い、背伸びをして失敗を繰り返す。
大人になると、もう一度リセットして一からやり直しができれば、今度は失敗はしないのではないか。
などと考える。

だが、無理なことは現実が打ち消す。過去の逆廻しなどフィルムでしかできない。
実のところ、そういった人がもう一度やり直しても、また同じ道を歩むことになる。

逆に、80歳まで健康でいられる人は、どこの国に行っても、80歳まで生きる方法を知っている。
自分にそういう「しつけ」ができているからだ。
焼肉を食べたい、食べたいと夢が叶ってお腹いっぱい食べると、
しばらくは焼肉を食べたくなくなるものだ。

ブランド物を欲しがる人は、一つでは満足しないらしい。次から次へとブランド物を
集めたがるそうだ。

なぜか?

どんな高級車や、高級ブランド品を手に入れても、心が満たされていない。
心が満たされるわけはないのだ。心とは、自分の人間性だからだ。

いくら手に入れても、車など一緒に布団で寝るわけにもいかないし、所詮、
外にあるもので、自分の内には無いからである。

参考資料: もうがんばらない! スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座DVD2枚組

  • このエントリーをはてなブックマークに追加