ガンのための食事法について

スピリチュアルでは病は治りません

ガンを治す基本それは食事です

ガンになる大きな原因の一つに、食生活の乱れがあげられます。
長年続けてきた悪しき食習慣が、ガンの原因というわけです。

体を元気にする基本中の基本、それは食事です。なぜか?
なぜならば体は、食べたもので構成されるているからです。
私たちの体では常に古い細胞は死に、新しい細胞に生まれ変わる
新陳代謝を繰り返しています。

平均すると約100日で全身の細胞が入れ替わると言われています。
10月10日(とつきとうか)ともいわれています。
その細胞を作っている材料はなんでしょう?

それは食べた物ということを肝に銘じてください。

参考資料: ガン専門医が選んだガン患者のためのガン・サプリメント辞典 水上 治

これからガンと闘わなければならない人の食事


「ガンは食事療法で治る!」などと、エビデンスのないことは信じない方が良い。
肉を摂るな、野菜だけにしろ、など、これからガンと闘わなければならない
人の食事と、予防のための食事では性質が全然違います。

だからといって、エビデンスだけを信じ、治療と病院食だけで
治ると信じている人は少ない。

本人はもちろん周りも最善な方法を追い求めるのは、致し方あるまい。
ガン治療最前線でも書いたのですが、普通の人でも毎日3,000個ほど
のガン細胞ができるといわれている。

ガン細胞は、敵方ではなくどちらかというと味方に近い。
これ以上悪化させないための防波堤の役割も担っているのだ。
共存共栄。ガンと共に生きる、それ以上ガンが肥大化しないよう
生活習慣を変える、心の状態を変える、考え方を変える。そ
のための食事と捉えると、バランスのとれた食生活がいかに大事か、
またバランスとはいったい何なのかが見えてくる。

そんな食事法はダメだとかと、切り捨てる医療関係者もいるが、いまでは、
「インフォームドコンセント」といって、
病院側も患者の精神面にも、対処している。

参考資料: 今あるガンが消えていく食事 (ビタミン文庫) 済陽高穂

現代の食生活


毎日の食事で、性格まで変わるのだ。
子供にコンビニ弁当ばかり食べさせていると、
愛情の薄い子に育つという。以前、コンビニ経営もしていたことがあるのだが、
残念なことに運動会の前になるとおにぎりが飛ぶように売れる。

今となってはコンビニのものなどほとんど口にしないのだが、
添加物や味付けが濃いものを食べ続ける、愛情の薄い子供が
どういう風に育つかは、昨今のニュースを見れば一目瞭然だろう。

また、食事は人の健康生活においても最も大切な根幹な部分だ。
「食べ物が美味しく感じられる幸せ」「満腹感による満足感」
「美味しい臭いをかぐ」「噛む楽しみ」耳から聞こえる肉の焼ける音、まな板の音」、
食べることは、生きる喜びが詰まっている。

ガンに効くと噂されているサプリ売れ筋ベスト3

第1位 → 【ブロリコ研究所】

第2位 → 理研ビタミン ローヤルゼリー+メカブフコイダン

第3位 → 【アガリクス、プロポリスを贅沢に配合した健康補助食品【SHINRA(シンラ)】

第4位 →  紫イペ・チャーガ

【番外編】 眠れないを解消 →  【深眠源/シンミンゲン】

 次の記事 → ガンは食事で治す    当サイトおすすめ記事 → 症状別おすすめサプリメント口コミ評判 

参考資料: 日本の食生活全集 (15) 新潟の食事編集…



国内初!安心、安全な100%植物由来のシリカサプリメント「ケイパワー」。
今だけお得!10,000円OFF+さらに20,000円相当の豪華プレゼントキャンペーン実施中!! 「ケイパワー」はアンチエイジング・ミネラルとして脚光を浴びるシリカ(ケイ素)の
スティック ゼリーです。1包でなんと125mg(1日に必要なケイ素の約6倍)の
シリカを摂取できます。 スティックゼリータイプだから水なしで
そのまま簡単にお召し上がりいただけ、持ち運びにとても便利です。

美しい肌や髪、爪や骨に必須の”美のミネラル”として、本格的なシリカ
(ケイ素)のブームが到来します。

GoogleAD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加